インキンタムシというのは、医学的に股部白癬(こぶは…

インキンタムシというのは、医学的に股部白癬(こぶはくせん)と言われている、白癬菌というかびが陰嚢(いんのう)、股部、臀部などの場所に感染、もしくは定着してしまった感染症のことで水虫です。

ハーバード大学医学校の調査データによると、一般的なコーヒーと比較して1日あたり2カップ以上のカフェイン抜きのコーヒーに変えることで、驚くことに直腸癌の発症率を半分も減らせたのだ。

「沈黙の臓器」とも言われる肝臓に脂肪やコレステロールが蓄積した脂肪肝(steatosis hepatis)は、狭心症を始めとした色々な病気を招く可能性があることをご存知でしょうか。

不快な耳鳴りには当事者しか感じないという「自覚的耳鳴り」と、血流の音などのように本人と他の人にも高性能のマイクロホンなどをあてたりすると感じることができると言われている「他覚的耳鳴り」とがあり、対処法が変わります。

一般的には骨折に至らない程度のごく小さな圧力でも、骨のある決まったポイントに幾度も繰り返して継続的に力が加わってしまうことにより、骨折してしまうことがあるようです。

内臓脂肪症候群であるとは言われていなかったとしても、内臓脂肪が多めに付きやすい型の体重過多を抱えてしまう事で、重い生活習慣病に罹患しやすくなります。

クモ膜下出血(SAH)とは80%以上が「脳動脈瘤」という脳内の血管にできた瘤(こぶ)が裂けて脳内出血する事によって発病する命にかかわる病気として知られています。

陰金田虫は比較的若い男性に多く見られる傾向があり、原則として股間の周囲だけに広がり、全身運動をしたり、入浴後など身体が熱くなると強烈な掻痒感が訪れます。

1型糖尿病というのは、膵臓(すいぞう)に在る血糖値に深く関与しているβ細胞が壊されてしまうことによって、あの膵臓から血糖値を正常に保てるだけのインスリンが分泌されなくなることで発症に至る自己免疫性の糖尿病なのです。

欧米諸国では、新しい薬の特許が満了した約1ヶ月後には、製薬市場のおよそ80%がジェネリック医薬品(後発医薬品)に替わるというクスリもある位、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は世界で知られているという現実があります。

パソコン画面の強い光を低減する効果のあるレンズの付いた専用メガネが特に人気を集める理由は、疲れ目の低減にたくさんの人が挑んでいるからだと推測されます。

腰などが痛むヘルニアは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれており、背骨の間に存在して緩衝材の役目を持っている椎間板(ついかんばん)という名の円形の線維軟骨が飛び出た様子を称します。

現在の病院の手術室には、お手洗いや器械室(apparatus room )、手術準備室(operating preparation room)を用意し、オペ中にレントゲン撮影できるX線装置を付けるか、そうでなければ近くにレントゲン用の専門室を付属させるのが一般的だ。

20代、30代で更年期が来たとすれば、医学用語で表すと「早期閉経」という病気にあてはまります(我が国では40歳未満の女の人が閉経する症状をPOFと称しています)。

食事の際は、食物を気軽に口へ入れたら幾度か咀嚼して飲み下すだけだが、その後も人体は実によく働き続けて食物を身体に取り入れるよう励んでいる。

タマゴサミン 問い合わせ

SNSでもご購読できます。