グラスファイバーでできたギプスは、丈夫で軽い上に長…

グラスファイバーでできたギプスは、丈夫で軽い上に長期間使うことができ、シャワーなどで濡らしてもふやけずに使えるという長所があり、今のギプスの王道だと言っても過言ではありません。

ジェネリック医薬品(generic drug)とは新薬の特許が失われてしまった後に市場に出回る、新薬と同じ成分で金銭的な負荷が少ない(薬代が高くない)後発医薬品そのものです。

30才から39才までの間に更年期になったとしたら、医学的な言葉で表すと「早発閉経(POF)」という疾患を指します(我が国の場合は40才未満の女の人が閉経することを「早期閉経(premature menopause)」と定義します)。

気分障害のうつ病というのは副交感神経が優位になると脳で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが不足した結果、強い憂うつ感、不眠著しい疲労感、食欲の低下、体重の減少、強い焦燥感、極端な意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図等の危険な症状が見られるのです。

トコトリエノールの働きは酸化を防ぐ作用がもっとも認識されてはいますが、その他に肌を美しくする効果や、血清コレステロールの生産を抑えることが知られています。

紫外線を浴びると生成されるV.D.は、Caが吸収されるのを助けるという性質が特に有名で、血液の中のCa濃度を操作し、筋繊維の動き方を操作したり、骨を生成したりしてくれます

塩分と脂肪の大量摂取をやめて無理のない運動に努めるだけでなく、ストレスを蓄積しすぎないような生活を続けることが狭心症の素因である動脈硬化を予め防ぐコツだといえます。

内臓脂肪過多による肥満が確認され、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧」、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」のうち2項目以上相当するような健康状態のことを、メタボと呼んでいます。

BMI(体重指数を算出する式はどの国でも等しく同じですが、BMI値の評価は国ごとにそれぞれ異なっており、(社)日本肥満学会(JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY)ではBMI値22を標準体重とし、25以上は肥満、18.5未満の場合だと低体重と定義しています。

若年層で感染症のひとつである結核に立ち向かう免疫の無い人たちが増加傾向にあることや、受診の遅れが素因の集団院内感染の発生頻度が高くなっています。

体脂肪の量には変動が見られないのに、体重が食事や排尿などにより一時的に増減するケースでは、体重が増えたら体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は下がり、体重が減少すれば体脂肪率が上昇することがわかっています。

好気性桿菌の結核菌は、人間がゴホゴホと「せき」をすることで空中に放り出され、空気中でふわふわと流されているのを他人が呼吸の際に吸い込むことにより感染していくのです。

チェルノブイリ原子力発電所の事故の数十年に及ぶ被害者の追跡調査の結果では、成人に比べると未成年のほうが飛んできた放射能の有害なダメージをよく受けることが分かります。

基礎代謝量(kcal)は目が覚めている状態で命を保っていく(心臓、口や鼻からの呼吸、腎臓の様々な活動、体温や筋肉の緊張のキープなど)ために欠かせない理論上の最低限のエネルギー消費量のことを指しています。

骨折して多量に出血した状態だと、急激に血圧が下がって、眩冒や冷や汗、胸のムカつき、顔面蒼白、気絶などの不快な脳貧血の症状が見られるケースもあります。

タマゴサミン

SNSでもご購読できます。