ジェネリック医薬品(generic drug)とい…

ジェネリック医薬品(generic drug)というものは新薬の特許切れの後に市場に出回って、まったく同じ成分で負担の小さい(価格が高くない)後発医薬品です。

昨今、比較的若い世代で咳が続く結核に抗える抵抗力、すなわち免疫力を持たない人達の割合が高くなっていることや、受診が遅れることが要因の集団・院内感染の発生頻度が高くなっています。

高血圧(hypertension)の状態がある程度続くと、体中の血管に強い負担がかかった結果、体中の色々な血管に障害が起こって、合併症を起こす公算が大きくなるのです。

鍼灸用のはりを体に刺す、という物理的な程よい複数の刺激が、神経細胞を目覚めさせて、神経インパルスという名称の謂わば電気信号伝達を発起させるという考え方が浸透しています。

ハーバード大学医学部(HMS)の研究結果によると、一般的なコーヒーと比較して1日2~3カップのカフェインの取り除かれたコーヒーを代用することで、恐ろしい直腸癌の危険性を0.52減少させることができたとのことだ。

ヒトの耳の内部構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3つに大別することができますが、この中耳のところに黴菌やウィルスなどが感染し、炎症ができたり、体液が溜まる病を中耳炎と言います。

結核への対策は、長年、昭和26年に生まれた「結核予防法」に従う形で推奨されてきましたが、56年後の平成19年から結核以外の感染症と一括りにして「感染症法」という名前の法律に従って実行されることに決定したのです。

2005/02/01以後新しく全ての特定保健用食品の入れ物に「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の文言を表記すること義務となった。

汗疱(かんぽう)とは掌や足裏、指と指の間などにプツプツとした小さな水疱ができる病気で、世間一般では汗疹(あせも)と呼び、足裏に現れると水虫と思い込まれるケースもよくあります。

学校等大規模な集団生活をする時に花粉症が原因で友達と同じようにして思いっ切り身体を動かせないのは、本人にとって悔しいことです。

HIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスを有している血液や精液、母乳、腟分泌液などのあらゆる体液が、乳飲み子等の粘膜や傷口などに接触する事で、感染する危険性が高くなるのです。

男性にしかない前立腺は成長や働きにアンドロゲンが大きく関係していますが、前立腺に出現してしまった癌も同じく、アンドロゲン、すなわち雄性ホルモンに影響されて成長してしまいます。

30~39才までの間に更年期が訪れたとすれば、医学的な用語で表現すると「早発閉経(早期閉経)」という女性疾患を指します(我が国では40才未満の女性が閉経してしまうケースを「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」と定義します)。

アルコールを分解する肝臓に脂肪やコレステロールが付着した脂肪肝(fatty liver)という病気は、動脈硬化や狭心症を代表とする多種多様な病気を誘発する可能性があります。

スギ花粉が飛ぶ春に、まだ小さな子どもが体温は異常ないのに頻繁にくしゃみしたり鼻水が止まないような状況なら、もしかすると『スギ花粉症』の可能性があるかもしれません。

タマゴサミン 1995円

SNSでもご購読できます。