一旦歯の周りのエナメル質を浸食するほど時間の経って…

一旦歯の周りのエナメル質を浸食するほど時間の経ってしまった歯周病は、原則進行具合そのものが落ち着いたとしても、失ったエナメル質が元通りになることはないのです。

ハーバード医大(HMS)の調査データによると、1日あたり2杯以上はデカフェコーヒーを飲用することで、直腸ガン発病率を5割以上も減少させることができたのだ。

植物の中に存在する化学物質、フィトケミカルの仲間であるスルフォラファンというブロッコリーに含まれる有機硫黄化合物が、肝臓の持っている解毒酵素そのものの生成活動を促進しているかもしれないという可能性が見えてきたのです。

なんとなく「ストレス」というのは、「溜めてはいけない」「除外すべきもの」と捉えがちですが、実を言えば、私達は色々なストレスを感じているからこそ、生活し続けることが可能になっているのです。

子どもの耳管は、大人のそれに比べると太い上に短めの形で、加えて水平に近いため、様々な菌が入りやすいのです。幼い子供が急性中耳炎を発病しやすいのは、この構造が関係しています。

音楽会の開催される場内やディスコなどに据えられている大音量スピーカーの近くで大きな音を聞き続けて耳が遠くなる症状を「音響外傷」と言うことをご存知でしょうか?

冠動脈の異常である狭心症(angina pectoris)の外科手術では現在「大動脈バルーンパンピング」とグラフトを用いる「大動脈冠動脈バイパス移植術(CABG)」の二つの異なる治療がしきりに実施されています。

常在細菌のブドウ球菌(staphylococcus…coccusはラテン語で「粒」の意)は紫に染色されるグラム陽性球菌であり、大別すると毒力が強力な黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん)と一方は毒力があまり無いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)に分けられるのです。

黴菌やウィルスなどの病気を引き起こす病原体(微生物)が肺の中へ進入し発症し、肺の内側が炎症を起こしてしまっている事を「肺炎」と総称しているのです。

細菌の感染によって起こる急性中耳炎とは、最も症例の多い中耳炎で小さな子どもに多く発症します。強い耳の痛みや38℃台の発熱、鼓膜の炎症、耳漏(耳垂れ)などのさまざまな症状が出現します。

アルコールを無毒化する力のあるナイアシンは、辛い二日酔いに効きます。不快な二日酔いの因子とみられるエチルアルデヒ(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質の分解に携わっています。

通常の場合骨折を起こさない程のごく僅かな圧力でも、骨の決まった個所に幾度も繰り返して切れ目なく力が加わってしまうことで、骨折することもあるようです。

環状紅斑(かんじょうこうはん)というのは環状、要は輪っかのようなまるい形状をした紅い発疹・湿疹や鱗屑(りんせつ)など、皮ふの病気の総合的な名前で、誘因はあまりにも多種多彩なのです。

「あまりにも多忙だ」「上っ面だけの様々な人間関係が嫌でしょうがない」「あらゆるテクノロジーやインフォメーションの高度な進歩に追いつくのが大変だ」など、ストレスを感じてしまう因子は十人十色です。

ものを食べるという行為は、次に食べたいと思った物をなんとなく口に入れたら何度か咀嚼して飲み込むだけに思われがちだが、その後も人体は実によく働いて食物を体に取り入れる努力を続ける。

タマゴサミン

SNSでもご購読できます。