不整脈である期外収縮の場合、病気でなくても起こるこ…

不整脈である期外収縮の場合、病気でなくても起こることがあるため重大な病ではないのですが、発作が数回絶え間なくみられるケースは危険なのです。

軽傷の捻挫だと決めつけて、包帯やテーピングなどでとりあえず固定し、そのまま様子をみるのではなく、応急処置してからすぐに整形外科を受診することが、結局は根治への近道となるのです。

基礎代謝は人間が横たわっていても必要なエネルギーのことで、大半を体中の筋肉・最も大きな臓器である肝臓・大量の糖質を消費する脳が占めるということはあまり知られていません。

ポリフェノールで最も有名な特性は水溶性のビタミンCや脂溶性のトコフェロール(ビタミンE)違っていて、細胞と細胞の間の水溶性部分や脂溶性部分、ひいては細胞膜でも酸化しにくくする作用があるそうです。

UV-B波は、UV-A波に比べると波長が短いという性質があるため大気中に存在しているオゾン層で一部分が吸収されるものの、地上まで届いたUV-B波は肌の表皮の内部で細胞のデオキシリボ核酸(遺伝情報)を損壊するなど、皮膚にとって悪い影響をもたらすことになります。

陰金田虫(インキンタムシ)とは、医学的には股部白癬(こぶはくせん)と言われている、カビの仲間である白癬菌が股部や陰嚢、お尻などの部位に感染してしまい、定着してしまった感染症のことで水虫です。

ストレスがかかり、蓄積していく理屈や、便利で有用なストレス対処策など、ストレス関連の初歩的な知識を学んでいる人は、それほど多くはありません。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は皮脂分泌の異常が要因で出現する湿疹で、皮脂分泌が乱れる素因としては性ステロイドホルモンの均衡の崩れやビタミンB群の欠乏等が挙げられます。

トコトリエノールの機能としては酸化を防ぐ働きが最も認識されていると思いますが、他に肌を美しく保つ効果や、血清コレステロールの産生を抑えるということが認められています。

既に歯の表面を覆っている骨を溶かすまでに悪くなってしまった歯周病は、おそらく症状自体が和らいだとしても、失った骨が元通りに復活するようなことはないと言われているのが現状です。

好気性桿菌の結核菌は、感染している人がゴホゴホと「せき」をすることで室内や外気に振りまかれ、空気中でふわふわと飛んでいるのを今度は別の人が空気と一緒に吸い込むことによってどんどん感染します。

数あるギプスの中でもグラスファイバー製のものは、非常に丈夫で軽いのにとても長持ちし、濡らしても使えるというメリットがあり、いまのギプスの定番です。

世界保健機関(WHO=World Health Organization)は、UV-A波の異常な浴び過ぎは皮ふ病を引き起こす恐れがあるとして、19歳未満の若い人が肌を黒くする日焼けサロンを利用する活動の禁止を各国に提起しています。

エイズはHIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスの感染が原因となって生じるウイルス感染症の事であって、免疫不全へと至って些細な病原体が原因の日和見感染やガンなどを併発してしまう病状そのものを指しているのです。

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)を保有した血液や精液の他、母乳、腟分泌液、唾液といったあらゆる体液が、交渉相手などの傷口や粘膜等に接触した場合、HIVに感染する可能性が高くなるのです。

タマゴサミン

SNSでもご購読できます。