亜鉛は、遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nu…

亜鉛は、遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に作用する特殊な酵素や、細胞・組織の入れ替わりに深く関わっている酵素など、200種類以上も存在する酵素の構築要素として非常に重要なミネラル分だといわれています。

気分障害の一種であるうつ病では脳の中で分泌される神経伝達物質の「セロトニン」が不足した結果、不眠、強い憂うつ感、強い倦怠感、疲労感、食欲低下、5kg以上の体重減少、焦り、意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、そして重症の場合自殺企図等の深刻な症状が現れ、2週間以上続きます。

植物に存在する化学物質、フィトケミカル(phytochemical)の仲間のスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリースプラウトに含まれる揮発性の有機硫黄化合物が、肝臓の持つ解毒酵素の円滑な生産活動を支えているのではないかという可能性が明らかになってきたのです。

昨今、比較的若い世代で感染症である結核に対抗できる抵抗力、即ち免疫力の無い人々の割合が高くなったことや、早合点のために受診が遅れることが原因の集団感染及び院内感染が増えているようです。

塩分と脂肪の大量摂取を避けた上で適切な運動を行い、ストレスの多すぎない毎日を意識することが狭心症を引き起こす動脈硬化を事前に予防するポイントです。

胸痛を主訴とする狭心症(angina pectoris)の外科手術では大方の病院で「大動脈バルーンパンピング法(IABP)」とグラフトを用いる「大動脈冠動脈バイパス移植術」の両方の手段が標準的に活用されています。

トコトリエノールの作用の中では酸化を遅らせる機能がおそらく一番有名だと思いますが、それ以外に肌を美しくしてくれる効果や、血清コレステロールの生成を抑えるというようなことが知られています。

ヒトの耳の内部構造は、外側から順番に「外耳」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3か所に分けることができますが、この中耳付近に様々なばい菌やウィルスなどがうつることで炎症が発症したり、液体が滞留する症状を中耳炎と言っています。

男性の生殖器である前立腺は働きや成長にアンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)が大変深く関係していて、前立腺に現れてしまったがんも同様、アンドロゲン、すなわち雄性ホルモンに刺激されて大きくなってしまうのです。

針を体に刺してもらう、という物体的な程よい複数の刺激は、神経細胞を目覚めさせて、神経インパルスと称される要するに電気信号伝達を発生させると言われているのです。

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、約1週間きちんと服薬すれば、一般に90%近くの患者さんの自覚症状は無くなりますが、食道の粘膜の炎症そのものが完全に治癒したことを意味しないので留意してください。

BMIを求める式はどこの国も共通ですが、数値の評価水準は国単位で少しずつ違っていて、日本肥満学会(JASSO)ではBMI22が標準体重、BMI25以上を肥満、18.5未満を低体重と定めています。

バイ菌やウィルスなどの病気を連れてくる病原体(微生物)が肺へ進入して発病してしまい、肺そのものが炎症を起こしてしまっている状況を「肺炎」と言います。

ともすると「ストレス」というのは、「なくすもの」「排除しなければいけない」と思われがちですが、本当のところは、私達は大なり小なりのストレスを経験しているからこそ、活動することに耐えられます。

インキンタムシというのは、医学上は股部白癬と呼んでおり、かびの一種である白癬菌が陰嚢や股部、臀部などに感染し、棲みついた病気のことで簡単に言うと水虫のことです。

タマゴサミン 成分

SNSでもご購読できます。