健康を推進するWHO(世界保健機関)は、紫外線A波…

健康を推進するWHO(世界保健機関)は、紫外線A波の極度の浴び過ぎが皮ふに健康障害をもたらす可能性が高いとして、19歳未満の人がファッション感覚で日焼けサロンを利用することの禁止を世界各国に推奨しています。

骨折してひどく出血した状態では、急に血圧が下がって目眩やふらつき、冷や汗、胸のムカつき、顔面蒼白、座っていても起こる意識消失発作などの様々な脳貧血の症状が起こるケースもよくあります。

万が一血液検査で実際に女性ホルモンの量が基準値を下回り早発閉経(早期閉経)だと判明した場合は、不足している女性ホルモンを補う治療で治すことができます。

インキンタムシ(陰金田虫)とは、医学上は股部白癬という病名を持ち、かびの一種である白癬菌が陰嚢や股部、臀部などの部分に何らかの理由で感染し、棲みついてしまう感染症であり簡単に言うと水虫のことです。

ジェネリックという医薬品とは新薬の特許が失われた後に発売され、まったく同じ成分で金銭的な自己負担を抑制できる(金額が安い)後発医薬品のことを指します。

「とにかく忙しい」「無駄な色々な人間関係がとても嫌だ」「あらゆるテクノロジーやインフォメーションのめざましい高度化になかなか追いつけない」など、ストレスを受けやすい因子はみんな異なります。

「ストレス」というのは、「溜めてはいけない」「除去すべき」と断定しがちですが、現に、私たち人間は多種多様なストレスを経験するからこそ、生き延びることができています。

下腹の疼痛をもたらす病には、虫垂炎と間違われやすい大腸憩室症、腎や膀胱などの尿路結石症、大腸粘膜にびらんができる潰瘍性大腸炎、様々な疾患の合併症として露見する急性腹膜炎、女性特有の疾患等がみられます。

ピリドキサールには、アミノ酸(Amino acid)をTCA回路と呼ばれているエネルギー源の利用に欠かせない重要な回路に組み込ませるためにもう一度化学分解するのを促すという機能もあるのです。

亜鉛は、DNA(Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に関係する様々な酵素や、細胞・組織などの代謝機能に関係している酵素など、約200種類以上ある酵素の構成要素として大切なミネラル分なのです。

食べ過ぎ、太り過ぎ、消費カロリーの低下、不規則な生活、日常生活のストレス、加齢など様々な因子が集合すると、インスリン分泌が減少したり、機能が鈍化したりしてインスリン注射の必要な2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患することになります。

汗疱(汗疱状湿疹)は主に手のひらや足裏、又は指の隙間などに細かい水疱ができる疾患で、おおむねあせもと言い、足裏に出ると水虫と間違われることが多くあります。

アルコールを分解するという働きのあるナイアシンは、苦しい二日酔いに極めて効果的です。苦しい二日酔いの根源物質とされる酢酸アルデヒドという化学物質の分解に関係しています。

基礎代謝量というのは目が覚めている状態で命を保っていく(心臓の鼓動、口からの呼吸、腎臓の機能、体温や筋肉の緊張の維持など)のに必要となる理論上の最小限のエネルギー消費量のことを言います。

体脂肪の量(somatic fat volume)には変動がなく、体重が食物・飲料の摂取や排尿等により一時的に増減する場合は、体重が増えた方は体脂肪率(body fat percentage)は下がり、体重が減少すれば体脂肪率が上昇するのです。

タマゴサミン amazon

SNSでもご購読できます。