吐血と喀血、いずれも血を吐くことですが、喀血は喉か…

吐血と喀血、いずれも血を吐くことですが、喀血は喉から肺に続いている気道(呼吸器…respiratory system)から出血することで、吐血とは十二指腸(無腸間膜小腸)より上部にある食道などの消化管から血が出る病状を言い表しているのです。

いんきんたむしは20代~30代の男性に多く見られており、大体股間の周囲だけに広がり、体を動かしたり、お風呂に入った後など体が熱くなった時に激しい掻痒感に苦しみます。

ポリフェノールで最も有名な長所は水溶性のL-アスコルビン酸や脂溶性のV.E.(ビタミンE)などとは異なっており、細胞の間の水溶性部分や脂溶性部分、ひいては細胞膜でも酸化を防ぐ効果をいかんなく発揮します。

チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故の後追い調査のデータから、成人に比べて体の小さい子どものほうが漏れた放射能の良くない影響をより受けやすいことが明らかになります。

基礎代謝量(きそたいしゃりょう)というものは睡眠中ではなく目覚めている状態で生命を保っていく(鼓動、呼吸、腎臓の様々な機能、体温や筋緊張の保持等)のに要る基礎的なエネルギー消費量のことを指します。

春と秋に患者が増える花粉症とは、山のスギやヒノキ、マツなどの草木の花粉が元凶となり、くしゃみ・頭重感・微熱・鼻づまり・鼻みずなどの辛いアレルギー症状を引き起こす病気として認識されています。

脂溶性のV.D.は、カルシウムが人体に吸収されるのを支える性能が有名であり、血液中のカルシウム濃度を微調整し、筋肉の動き方を操ったり、骨を生成したりしてくれます

環状紅斑(かんじょうこうはん)というものは輪状、すなわち円い形状の紅い色の発疹・湿疹や鱗屑など、皮ふの病気の総合的な病名で、その素因はあまりにも多種多彩だということができます。

前立腺はその生育や働きにアンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)が非常に深く関わっていて、前立腺に発現してしまったガンも同じく、アンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)に刺激されて成長してしまいます。

アメリカやEU圏では、新しい薬の特許が満了してから約1ヶ月後には、市場の8割がジェネリック(ジェネリック医薬品)に替わるという薬品もある位、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は世界各国に親しまれているという現実があります。

筋緊張性頭痛というのはデスクワークなどでの肩凝り、首のこり、張りが要因の患者数が多い頭痛で、「まるでギューっと締め付けられるような強烈な痛さ」「重くてたまらない鈍い痛み」と言い表される症状が特徴です。

音楽会やライブなどのおこなわれる会場やディスコなどにある特別仕様の大型スピーカーのすぐ側で爆音を聞いて耳が聞こえづらくなってしまうことを「ロック外傷」と言っています。

基礎代謝(Basal Metabolism、BM)とは人間が何もしなくても消費してしまう熱量であり、その大部分を身体中の骨格筋・臓器の中で最も大きな肝臓・頭部の脳の3つが使っているというのが今や常識となっています。

頸椎などが痛むヘルニアは正式には「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間に存在して緩衝材的な役割を持っている椎間板という名の円形の組織がはみ出てしまった症例を表しています。

自動体外式除細動器(AED)というものは医療資格を保有していない普通の人にも利用する事のできる医療機器で、機器本体からの音声ガイダンスの指示通りに使うことで、心室細動に対する緊急処置の効果を発揮してくれます。

タマゴサミン 副作用

SNSでもご購読できます。