塩分や脂肪の摂取過多は控えて続けられる運動を行い、…

塩分や脂肪の摂取過多は控えて続けられる運動を行い、ストレスを蓄積しすぎない毎日を意識することが狭心症の主因となる動脈硬化を防止する知恵なのです。

アミノ酸の一つグルタチオンには、細胞の機能を鈍くしたり突然変異を誘発する悪影響を及ぼす物質を体の内部で無毒化し、肝臓の動作をより良くする特徴が分かっているのです。

ポリフェノール最大の特長はL-アスコルビン酸(ビタミンC)やV.E.などとは性質が違い、細胞と細胞の間の水溶性部分、脂溶性の部分、ひいては細胞膜でも酸化を防ぐ効果があります。

「肝機能の衰退」については、血液検査項目のASTやALT、γ-GTP(ガンマGTP)などの数値によって確認することができますが、ここ数年で肝臓の機能が悪化している日本人の数が明らかに増加傾向にあると報じられています。

ヒトの耳の内部構造は、外側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3か所に大別されますが、中耳の近くにばい菌やウィルスなどがうつり、炎症になったり、液体が滞留する症状を中耳炎と称しているのです。

男性にしかない前立腺はその生育や働きにアンドロゲン、即ち男性ホルモンがとても密接に関係していて、前立腺に発生してしまったがんも同じく、アンドロゲン、すなわち雄性ホルモンに影響されて大きくなってしまいます。

老人や慢性的な疾患を患っている方は、特に肺炎になりやすくなかなか治らないという傾向があるため、常日頃から予防する意識や早め早めの治療が必要になります。

常識で考えると骨折は起こさない程度の小さな圧力でも、骨の狭いポイントに複数回にわたって次から次へと力が加わることで、骨折が起こってしまうことがあるので油断できません。

悪性腫瘍である卵巣ガンは、普通、人の身体を癌から保護する役割をする物質を生成するための型みたいな遺伝子の異常が原因で起こってしまう病気だということです。

上が140以上、下が90以上の高血圧が長い間継続すると、身体中の血管に大きな負担がかかった挙句、頭頂からつま先まで色々な場所の血管にトラブルが生じて、合併症になってしまう公算が大きくなります。

アルコールや薬、科学的に合成された食品添加物等を酵素により分解して無毒化する作用のことを解毒と呼び、多機能な肝臓が担っている非常に大事な職務のひとつなのです。

チェルノブイリ原子力発電所の事故に関する長期間に及ぶ後追い調査のデータをみると、成人に比べると体の小さな未成年のほうが拡散した放射能の有害なダメージをより受けやすいことが分かるのです。

スマホ使用時の細かなチラつきを和らげるPC専用の眼鏡が特に人気を博している理由は、疲れ目の軽減に大勢の人が興味を抱いているからです。

うつ病というのは脳の中の神経伝達物質の「セロトニン」が足りなくなった結果、強い憂うつ感、不眠なかなか抜けない疲労感、食欲の低下、体重減少、焦燥感、顕著な意欲の低下、そして重症の場合自殺企図などの深刻な症状が見られます。

子供の耳管の特徴は、大人と比較して太い上に短めで、しかも水平に近いため、細菌が入りやすいのです。幼い子供が急性中耳炎に罹患しやすいのは、この作りが関係しています。

タマゴサミン 股関節

SNSでもご購読できます。