必要な栄養素を万遍なく含んだ食事や運動はもちろんの…

必要な栄養素を万遍なく含んだ食事や運動はもちろんのこと、心身双方の健康や美を目的として、食事以外に色々な成分のサプリメントを摂取する行為が普通になっているということです。

内臓に脂肪が多く付いた肥満と診断されて、脂質過多、「血圧(blood pressure)」、高血糖(こうけっとう)のうち2個以上一致するような状態を、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と呼んでいます。

2005/02/01より新たに全てのトクホのパッケージにおいて「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」という注意喚起の文句の表記が義務となっている。

ヘルニアというものは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の隙間にある緩衝材みたいな役割を担っている椎間板(ついかんばん)という名前のやわらかい組織が飛び出た症例を称しているのです。

多機能な肝臓に脂質やコレステロールが蓄積した状態の脂肪肝(しぼうかん)は、動脈硬化や肝硬変を代表とする多様な健康障害を起こす可能性があるのです。

現代の病院の手術室には、洗面所や器械室(apparatus room )、準備室(preparation room)を併設し、手術中にレントゲン撮影するためのX線装置を備え付けるか、付近にレントゲン撮影の専門室を用意しておくのが一般的だ。

チェルノブイリ原子力発電所事故に関する長期間に及ぶ後追い調査の結果からは、体の大きな成人よりも体の小さな子供のほうが漏れた放射能の害を受容しやすいことが見て取れます。

ロックのライブの開催場所や踊るためのクラブハウスなどに設けられた大型スピーカーのすぐ側で大きな音を浴びて耳が聞こえづらくなることを「急性音響性聴器障害(きゅうせいおんきょうせいちょうきしょうがい)」と呼ぶことをご存知でしょうか?

季節性インフルエンザのワクチンでは、今日までの膨大な研究結果によって、予防接種の効果が期待されるのは、ワクチン接種した約14日後から約150日位と言われています。

20歳代、30歳代で更年期になったとしたら、医学用語で表現すると「早発閉経(そうはつへいけい)」という病のことを指します(この国の場合は40才以下の女性が閉経する症状のことをPOF(Premature Ovarian Failure)と定義しています)。

「いつも時間がない」「面倒くさいいろんなお付き合いが嫌い」「先端技術や情報の高度な進化に付いていくのが大変だ」など、ストレスがのしかかる主因はみんな違います。

ハーバード医大(HMS)の調査によれば、毎日2カップ以上はノンカフェインコーヒーで代用すると、なんと直腸癌の発病リスクを半分以上は減少させることができたらしい。

健康を推進するWHOは、UV-A波のデタラメな浴び過ぎは皮ふの病気を誘引するとして、18歳以下の人がファッション感覚で日サロ(日焼けサロン)を利用する行為の禁止を強く世界中に推奨しています。

欧米においては、新しく開発された薬の特許が切れてから約1ヶ月後には、製薬市場の8割がジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)に切り替わるような飲み薬もある位、後発医薬品は世界各国で採用されています。

インフルエンザ(流感)に対応している効果的な予防策や治療方法等、このような必須とされる対策そのものは、それが例え季節性のインフルエンザであっても新たに発見された新型のインフルエンザであってもほとんど同じです。

タマゴサミン

SNSでもご購読できます。