杉花粉が飛散する3月前後に、まだ小さな子どもが平熱…

杉花粉が飛散する3月前後に、まだ小さな子どもが平熱なのに頻繁にくしゃみしたり水っ洟が出続ける症状だったなら、もしかしたら『スギ花粉症』の恐れがあります。

予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年使用されてきた生ワクチンに代わり、2012年9月1日より予防接種法で接種が推奨されている定期接種になるので、集団接種ではなくクリニックなどの医療機関で接種してもらうに変わりましたのでご注意ください。

痩せるのが目的で摂取カロリーの総量を抑える、1日3食のうち1食を飛ばす、そのような生活のスタイルが結果的に栄養までもを不足させ、慢性の冷え性を招いていることは、多くの先生方が危惧されていることです。

3つのアミノ酸からできているグルタチオン(Glutathione)には、細胞の機能を落としたり突然変異を招く悪影響を及ぼす有害物質を体の中で無毒化し、肝臓のパワーをより強める特性が分かっているのです。

下腹部の強い痛みを主訴とした病気の代表格として、盲腸と間違われやすい大腸憩室症、尿路の結晶が詰まったりする尿路結石症、完治が難しい潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症が起こる急性腹膜炎、女性特有の病気など、色々な病名が挙がるようです。

トコトリエノールの働きとしては酸化を防ぐ働きがおそらく一番認知されてはいますが、これ以外にも肌を美しく保つ効果や、血清コレステロールの産生を抑えることが知られています。

ストレスがかかり、蓄積していくシステムや、手軽で効果的なストレス対策法など、ストレスに関して深い知識を勉強している人は、まだまだ少ないようです。

毎日の規則正しい、穏やかな生活の保持、食べ過ぎないこと、持続可能なスポーツや体操など、アナログとも思える自分の身体へのおこないが皮ふのアンチエイジングにも役立つといえます。

外から眺めただけでは骨折しているかどうか区別がつかない時は、怪我をしてしまった位置の骨を少しだけ押してみてください。その箇所に強い痛みを感じたら恐らく骨折だと思われます。

頸椎などが痛むヘルニアは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨と背骨の間にあるクッションみたいな役目をしている椎間板(ついかんばん)という名の円形の組織が飛び出した症例を表しています。

我が国における結核対策は、長年、1951年に施行された「結核予防法」に沿って実行されてきましたが、半世紀が経過した2007年からは他の数多ある感染症と等しく「感染症新法」という法律に基づいて実行されることとなりました。

昨今、比較的若い世代で長期間咳が続く結核(けっかく)に対抗する免疫力を保有しない人々の割合が高くなっていることや、自己判断のせいで診断が遅れることが原因の集団感染や院内感染が増えています。

ジェネリック医薬品は新薬の特許が無効になった後に購入できて、同一の成分で負担分が少なくて済む(薬の代金が高価ではない)後発医薬品のことを指します。

エイズ(AIDS)はヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus)の感染によって引き起こされるウイルス感染症の事であり、免疫不全を引き起こし些細な病原体が原因の日和見感染やがんなどを複数発症してしまう病状を指し示しています。

胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、食生活の欧米化に加えて喫煙する事・アルコール・体重過多等の生活習慣の質が低下したこと、ストレスなどにより、ことさら日本人に多い病気なのです。

タマゴサミン 会員ログイン

SNSでもご購読できます。