現在のオペ室には、便所や器械室、手術準備室(ope…

現在のオペ室には、便所や器械室、手術準備室(operating preparation room)を用意させ、手術中に撮影するためのX線装置を準備するか、そうでなければ側にX線装置のための専門室を準備するのが常識である。

1回歯の表面を保護しているエナメル質を減らすほど放置してしまった歯周病は、たとえ炎症そのものが落ち着いたとしても、エナメル質が元通りになることは無いと考えておいた方が良いでしょう。

薬やアルコール、合成着色料を始めとした食品への添加物などを特殊な酵素によって分解し、無毒化する働きのことを解毒(げどく)と言い、多機能な肝臓が担っている代表的な務めのひとつだということは間違いありません。

気分障害の一種であるうつ病は脳の中で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が不足することにより、憂うつ、なかなか入眠できない不眠、倦怠感、疲労感、食欲の低下、強い焦燥感、極端な意欲の低下、希死念慮、そして重症化すると自殺企図等の様々な症状が見られます。

環状紅斑(かんじょうこうはん)は輪状、つまりは円い形状をした赤い色の発疹や鱗屑(りんせつ)など、皮膚症状の総称であって、その原因はあまりにも様々なのです。

「いつも時間がない」「手間のかかる様々な人間関係が苦手」「あらゆる先端技術や情報の著しい進歩に追いつけない」など、ストレスを感じてしまう主因は十人十色です。

亜鉛は、DNAや蛋白質を合成させるために欠かせない様々な酵素や、細胞・組織の活動に関わっている酵素など、200種類以上もある酵素の構成要素として外せないミネラル分だといわれています。

学校や幼稚園などの大勢での団体行動をするにあたって、花粉症が要因で皆と一緒に思いきり運動ができないのは、患者本人にとっても辛いことです。

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)を持った血液や精液のほか、女性の母乳、腟分泌液といったいたる所の体液が、乳飲み子などの傷口や粘膜等に接触すれば、HIVに感染する危険性があるのです。

常日頃からゴロンと横向きになったままでテレビを眺めていたり、ほっぺたに頬杖をついたり、かかとの高い靴などをよく履いたりといった習慣は体の均衡が乱れる素因になります。

グラスファイバーでできたギプスは、大変丈夫で軽いのに耐久性があって、雨などで濡れても使えるというメリットがあるため、現在採用されるギプスの第一選択肢だと言えるでしょう。

真正細菌の感染によって起こる急性中耳炎とは、一番よくある中耳炎で小さな子どもによく起こる病気です。激しい耳の痛みや38度以上の発熱、鼓膜の腫れや炎症、耳漏(じろう)などの多様な症状が起こるのです。

肝臓を元気な状態に維持するためには、肝臓の有害物質を分解する作用が衰えないようにすること、要するに肝臓のアンチエイジング術をおこなうことが有効だと考えられます。

お酒に含まれるアルコールを無毒化する力のあるナイアシンは、苦しい二日酔いに有効な成分です。苦しい二日酔いの要因とみられるエチルアルデヒ(アセトアルデヒド)という物質のクラッキングにも関係しています。

よく耳にする心筋梗塞というのは心臓の周りを走る冠動脈の動脈硬化によって血液の通り道である血管の中が狭くなってしまって、血液の流れが途切れ、酸素や大事な栄養が心筋まで送られず、筋肉細胞自体が壊滅状態になる大変危険な病気です。

タマゴサミン

SNSでもご購読できます。