突然発症する急性腸炎(acute enteriti…

突然発症する急性腸炎(acute enteritis)は、普通は腹痛・吐き気・下痢を伴う位で済みますが、バイ菌の感染によるものの場合は酷い腹痛・長引く悪心・繰り返す嘔吐・水下痢と一緒に38℃以上の高熱も出るのが通例だといえます。

アルコールをクラッキングするという力があるナイアシンは、辛い二日酔いに効きます。不快な宿酔の誘引物質だといわれるエチルアルデヒドという物質の無毒化に関わっているのです。

国民病ともいわれる花粉症とは、森のスギやヒノキ、ブタクサなどの虫によって媒介されない花粉が元凶となり、くしゃみ・目のかゆみ・頭重感・喉の痛み・鼻水などの辛いアレルギー症状を招く病気として広く認識されています。

生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病とは、膵臓(すいぞう)に存在する血糖値に関与しているβ細胞が破壊されてしまい、その膵臓からは大半のインスリンが分泌されなくなってしまって発症するというタイプの糖尿病です。

クシャミ、鼻水、鼻づまりに目の痒み・ゴロゴロする異物感などの花粉症の主な諸症状は、アレルギーを誘発する花粉の放出量に追従するように悪化してしまうという特徴があるということが明らかになっています。

万が一婦人科の検査で危惧していた通りエストロゲンとゲスターゲンの分泌量が少なくて早期閉経と分かったら、基準値に満たない女性ホルモンを補ってあげる処置方法で改善が期待できます。

BMIを計算する式はどこの国でも一緒ですが、BMI値の評価は国ごとにそれぞれ異なっており、一般社団法人日本肥満学会ではBMI値22を標準体重、BMI25以上は肥満、BMI18.5未満は低体重と定義付けています。

不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、健康な人にも症状が起こることがあるためさほど難しい心臓の病気ではないにしても、発作が数回に渡って相次いで起こるケースは危険だといえるでしょう。

塩分と脂肪の大量摂取を控えて適切な運動に努め、ストレスのかかり過ぎないような毎日を心がけることが狭心症の主因となる動脈硬化を事前に予防するポイントなのです。

脳内にある5-HT神経は、自律神経を調節したり痛みを防御し、様々な分泌物質の覚醒などをコントロールしており、大うつ病(単極性気分障害)に罹患している方ではその活動が鈍くなってることが判明しているのだ。

学校等の大規模な団体生活で、花粉症が原因でクラスのみんなと同時に思いっ切り走り回れないのは、患者である子供にとっても残念なことです。

いんきんたむし(陰金田虫)という病気は20~30代の比較的若い男性に多い傾向があって、大抵は股間部にだけ広がり、激しく身体を動かしたり、入浴後など身体が温まった時に強烈な痒みを起こします。

チェルノブイリ原子力発電所の事故に関する数十年に及ぶ被害者の追跡調査のデータからは、大人に比べて体の小さい未成年のほうが放出された放射能の深刻なダメージを受けやすくなっていることがわかっているのです。

耳の中の構造は、大まかに「外耳」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3か所に分けることができますが、中耳の辺りに黴菌やウィルスが付き、発赤等の炎症が起きたり、体液が溜まる病気を中耳炎と称しています。

ジェネリック医薬品(generic drug)というのは新薬の特許が失われてしまった後に購入できて、新薬とまったく同一の成分で経済的な自己負担を抑制できる(クスリ代の安価な)後発医薬品のことで、最近知られるようになりました。

タマゴサミン 評判

SNSでもご購読できます。