花粉症というものは、山林のスギや檜、ブタクサなどの…

花粉症というものは、山林のスギや檜、ブタクサなどの木や草の花粉に誘発され、クシャミ・頭重感・ノドの痛み・鼻みずなどの辛くてゆううつなアレルギー症状を起こしてしまう病気だということができます。

自動体外式除細動器(AED)というものは医療従事者ではない人でも使用する事のできる医療機器で、機器本体から流れる音声ガイダンスの手順通りに行動することで、心室細動に対する応急処置の効き目をいかんなく発揮します。

ジェネリック医薬品(generic drug)とは新薬の特許が無効になってしまった後に市場に出回る、新薬とまったく同じ成分で経済的負担が少なくて済む(薬代が高くない)後発医薬品のことを意味します。

酒類に含まれるアルコールを無毒化する作用があるナイアシンは、不快な二日酔いに効く成分です。辛い宿酔の元凶物質だと考えられている酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド)という物質のクラッキングに携わっています。

気分障害の一種であるうつ病では副交感神経が優位になると脳内で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が不足した結果、不眠、憂うつ、疲労感、食欲低下、焦燥感、極端な意欲の低下、希死念慮、そして重症になると自殺企図などの様々な症状が現れるのです。

ロックミュージシャンのコンサートの開催場所や踊るための広場などに備えられた特別仕様の大型スピーカーのすぐ側で爆音を浴びて難聴になる症状を「急性音響性難聴(きゅうせいおんきょうせいなんちょう)」と呼んでいるのです。

アメリカやヨーロッパでは、新しく開発された薬の特許が満了した30日後、市場の80%がジェネリックに取って代わるような薬もある位、ジェネリック医薬品(Generic drug)は世界中に採用されているという現実があります。

胸焼けが特徴の逆流性胃腸炎は、4~5日薬を飲めば、全般的にほとんどの患者さんの自覚症状は消えてなくなりますが、かといって食道の粘膜の炎症反応自体が完治したとは言い切れないので気を付けましょう。

30才から39才の間に更年期が来たとすれば、医学的な用語で表すとPOF(Premature Ovarian Failure)という疾患を指します(この国の場合は40才未満の女の人が閉経してしまう状態のことをPOFと言います)。

日本における結核への対策は、1951年に誕生した「結核予防法」に沿って促進されてきましたが、半世紀が経過した2007年からこれ以外の感染症と同じように「感染症新法」に沿って実行される運びとなりました。

強い痛みを伴うヘルニアとは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれており、背骨の間でクッションと同様の役割を担っている椎間板(ついかんばん)という名の柔らかい円形の線維軟骨が飛び出してしまった症状のことを指しています。

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)を含んだ血液、精液をはじめ、母乳、腟分泌液等の体液が、看病する人や交渉相手などの傷口や粘膜などに接触すれば、感染する危険性が高くなってきます。

杉花粉が飛散する時に、お子さんたちが体温はいつも通りなのにクシャミを連発したりサラサラした水っ洟が止まない症状に当てはまったら、『スギ(杉)花粉症』の恐れがあります。

ただの捻挫だと決め込んで、冷湿布を貼って包帯やテーピングなどで動かないように固定し、様子を見るよりも、応急処置を済ませてからすぐに整形外科で診てもらうことが、早く快癒させる近道となるのです。

一見すると「ストレス」というのは、「なくさなければいけない」「排除すべきもの」ものと捉えがちですが、現に、人は大なり小なりのストレスを感知するからこそ、生きていくことが可能になっているのです。

タマゴサミン 効果なし

SNSでもご購読できます。