関節痛の原因について

膝、足首、指、腰、肩、首、肘など私たちの体のいたるところに関節はあります。たくさん歩いたとき、長時間同じ姿勢でいたとき、朝起きたとき、激しい運動をしたときなどに痛身を感じたり、硬くなったりしませんか。一概に関節痛と言っても様々な症状があります。軟骨が磨耗しても関節痛は起こりますが、風邪を引いても関節の節々が痛くなります。ここでは、関節痛の原因についてご説明していきます。

関節痛の原因

関節に痛みや腫れを感じて炎症が起きるのには、様々な原因があります。
変形関節症と関節リウマチが代表的な症状になります。それぞれ同じように関節に痛みを感じますが、原因は全く違います。もちろん治療法も違いますので、原因がわからず不安や痛みが引かないようであれば整形外科に行って診察してもらいましょう。

変形性関節症

変形関節症は、最も多い関節痛の原因です。体には骨と骨の間に軟骨があります。軟骨は、関節を動かすために欠かせません。軟骨は、骨と骨がぶつかるのを防ぎ、弾力性とクッション性により関節のスムーズな動きを助けます。
しかし、軟骨関節は加齢により磨耗し、それにより痛みや腫れが出ます。加齢だけでなく急に過度なスポーツをするなどして関節へ過度の負荷をかけても軟骨は消耗してしまいます。
主に関節でも可動が多い膝、肘、股関節に痛みの症状が出ます。その中でも一番症状が出やすいのが膝です。
長時間の歩行や、運動の後に痛みを感じ始めます。その後、症状が進行すると座ったり立ったりする際や歩いただけで痛くなります。
生活面での予防策

  • 関節への負担を避けるように生活をする
  • もし肥満なら膝への負担を減らすため減量する
  • 関節を冷やさないようにする
  • 同じ姿勢でい続けず時々体をほぐす
  • 特に中高年以上の方は、徐々に体を動かすようにし、急な運動をしない
  • 運動をする場合には、準備運動をしっかりする

関節へ過度な負荷をかけないように生活するのが望ましいです。

サプリメントでの予防改善策

関節軟骨の磨耗は軟骨細胞を構成する成分が体内での産生量が減ることが原因と一つです。
主な成分は、グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸などです。
予防には、これらの成分を配合したサプリメントを飲むと効果的です。

>>関節軟骨に有効な成分を配合したタマゴサミンについて

関節リウマチ

関節リウマチも関節痛の原因としては代表的なものです。関節が痛むという点では変形性関節症と同じですが、原因が全く違います。
変形性関節症は、軟骨の磨耗によって引き起こされますが、関節リウマチは免疫異常によって引き起こされてしまいます。
免疫異常とは、免疫の本来の機能である、細菌などが体内へ侵入するのを防ぐ役目が過剰に働くことにより、逆に体を攻撃してしまう状態です。
免疫異常が起きると、微熱、だるさ、口や目の乾き、食欲不振など体の様々な部分に影響が出る可能性があります。
この免疫異常の影響が関節に現れたのが関節リウマチです。
関節リウマチの詳しい原因は現在も解明されていません。発症は30〜50代の女性に多いのが特徴です。
症状が出始めたら、放置せず病院に行くようにしましょう。病院では抗リウマチ剤などの薬の処方や関節リウマチ用の特別なリバビリを行います。
また病院以外の日常レベルでは、体を温めてリラックスさせる効果のある専用の薬用入浴剤もあります。もしよかったらお試しください。

リウマチ・神経痛ケア用 薬用入浴剤【kankai】の詳細はこちら

肩関節周囲炎

肩関節周囲炎は、四十肩や五十肩の呼び名で知られる関節痛です。四十肩も五十肩も発症する年齢の違いだけで症状は同じです。年齢を重ねると肩の関節が固まり、縮むことによって発症するといわれています。
発症すると、腕を上げる、回すなど動かす際に痛みを感じます。

そのほか関節痛の原因

ほかにも様々な原因で関節痛は発生します。

    • 化膿性関節炎

傷口から細菌が侵入し、炎症が起こります。発症すると腫れと痛みを感じます。放置すると関節が破壊され障害が残ることがあります。

    • 痛風

プリン体(アルコールや肉類に含まれる)を過剰に摂取すると引き起こされます。血中の尿酸値が上がることが原因です。足の親指の付け根が強く痛みます。

    • 偽痛風

痛風に似た症状ですが、別の病気です。ピロリン酸カルシウムの結晶が関節に沈着することが原因です。主に膝が痛み、発熱などの症状があります。

    • 骨肉腫

悪性腫瘍が骨にできることによって発症します。手足のような関節に近い部位に発症するのことが多いのが特徴です。関節の痛みが発生します。

関節痛の原因まとめ

紹介した原因以外にも、インフルエンザや風邪でも関節の節々が痛くなるなど、いろいろな理由で関節痛は起こります。原因がわからない場合には、病院に行くなどして適切な治療をすることを強くお勧めします。ただ、軟骨の磨耗などは病院に行っても完治するわけではないので、負担をかけないように普段の生活習慣を見直すことや、軟骨に良い栄養素をサプリメントなどで摂取すると改善されていきます。

以上、「関節痛の原因について」でした。