Uncategorized

... 続きを読む

基礎代謝(Basal Metabolism)とは人…

基礎代謝(Basal Metabolism)とは人間が横になっていても燃えてしまうエネルギーのことで、その5割以上を骨格筋・最も大きな臓器である肝臓・脳の3種類が占めているというのが今や常識となっています。 バイキンやウィルスなどの病気を齎す病原微生物、即ち病原体が肺の中に入り込んで発症してしまい、... 続きを読む

痩せたいあまりにカロリー摂取を控える、1人前を食べ…

痩せたいあまりにカロリー摂取を控える、1人前を食べない、等のライフスタイルが結果的に栄養をも不足させ、慢性の冷え性を誘発する事は、色んな媒体で言われていることなのです。 アメリカやヨーロッパ各国においては、新薬の特許が切れた約1ヶ月後、製薬市場のおよそ割がジェネリックに替わる薬もある位、ジェネリック... 続きを読む

バイ菌やウィルスなどの病気を誘引する病原微生物が肺…

バイ菌やウィルスなどの病気を誘引する病原微生物が肺の中に進入し発症してしまい、肺全体が炎症反応を見せている状況を「肺炎」と言います。 日光を浴びると生成されるビタミンDは、Caが体内に吸収されるのを促進する特長で知られており、血中の濃度を調整して、筋繊維の働きを適切に操ったり、骨を生成します。 脂漏... 続きを読む

「あまりにも忙しい」「上辺だけの様々な人間関係が嫌…

「あまりにも忙しい」「上辺だけの様々な人間関係が嫌でしょうがない」「先端テクノロジーや情報の著しい進歩に付いていくのが大変」など、ストレスを感じてしまう状況は一人一人異なります。 虚血性心疾患の心筋梗塞というものは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血管の内腔の直径が細くなって、血液の流れが停止し... 続きを読む

平成17年より新しく全てのトクホの入れ物において「…

平成17年より新しく全てのトクホの入れ物において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との文章の明示が義務となった。 患者が増えつつある逆流性食道炎は、1週間も服薬すれば、原則的に9割近くの人の自覚症状はゼロになりますが、かといって食道の粘膜の発赤や炎症が癒えたとは言い切れません。 ... 続きを読む

日常的に横向きになったままテレビを眺めていたり、ほ…

日常的に横向きになったままテレビを眺めていたり、ほっぺたに頬杖をついたり、かかとの高い靴を履くという習慣は体の上下左右の均衡を悪くしてしまう因子になります。 学校・幼稚園などの大規模な集団行動をするに当たって、花粉症が主因で皆と等しくはつらつと動くことができないのは、患者さんにとっても寂しい事でしょ... 続きを読む

脂漏性皮膚炎というのは皮脂の分泌異常が誘因でもたら…

脂漏性皮膚炎というのは皮脂の分泌異常が誘因でもたらされる発疹で、分泌が異常をきたす素因としてはアンドロゲンとエストロゲン・ゲスターゲンのバランスの乱れ、ビタミンBコンプレックスの慢性的な不足等が大きいと言われています。 PC使用時の細かなチラつきを軽減させる効果のある専用メガネが殊更人気を博している... 続きを読む

筋緊張性頭痛とは仕事や勉強などでの肩こり、首筋の凝…

筋緊張性頭痛とは仕事や勉強などでの肩こり、首筋の凝りが因子の最も一般的な頭痛で、「まるでギューっと締め付けられるような痛さ」「ズシッと重苦しいような鈍い頭痛」と言い表されています。 なんとなく「ストレス」は、「無くすべき」「取り去るべき」と判断しがちですが、現に、私たち人は様々な種類のストレスを受け... 続きを読む

汗疱状湿疹とは主に掌や足の裏、または指と指の間など…

汗疱状湿疹とは主に掌や足の裏、または指と指の間などに小さめの水疱がみられる病状で、大抵はあせもと呼ばれており、足裏に現れると水虫と早とちりされることも多くあります。 肝臓を元気な状態に保つには、肝臓の毒素を分解する作用が低下しないようにする、とどのつまり、肝臓を老けさせない対策を迅速に開始することが... 続きを読む

なんとなく「ストレス」というのは、「無くすもの」「…

なんとなく「ストレス」というのは、「無くすもの」「排除すべきもの」と判断しがちですが、実のところ、ヒトは大なり小なりのストレスを受けるからこそ、生き延びていくことができているのです。 基礎代謝量(きそたいしゃりょう)というのは目が覚めている覚醒状態で生命を維持していく(心臓、口からの呼吸、腎臓の機能... 続きを読む